育毛ケア アルコールは危険

育毛ケア アルコールに気をつけろ

 

どうもtakaguroです。

 

育毛ケア タバコの続きを書こうと思う

 

次に気をつけた方が良いのがアルコールだ!!

 

お酒を飲んでしまうと、育毛ケアにはだめだ

 

お酒を飲み過ぎると何もしたくなくなる

 

しんどいからそのまま寝てしまう人も多いと思う!

 

お風呂に入らないと頭皮に汗や皮脂が溜まり炎症してしまう可能性もある!

 

それ以外にも禿げる原因がある

 

アルコールで禿げる原因 血行不良

飲酒によって懸念されるのが、糖質の過剰摂取です。飲酒だけでなくおつまみによる糖質の過剰摂取も考えらる

 
糖質オフのアルコールや蒸留酒であるハイボールウイスキーといったお酒であれば、このリスクは回避しやすいですが、日本酒・ワイン・梅酒・ビールといったお酒はカロリーや糖質量も多い
 

糖質の過剰摂取により中性脂肪が増え、これによって血液がドロドロになり血行不良となります。
 

頭皮も同様に血行不良を起こし、髪の毛への栄養は血液を通じて供給されるため、栄養が十分に行き渡らず育毛を妨げる原因

 
結果的に髪の毛が十分に成長することができず、はげる原因へと繋がるのです。

 

アルコールで禿げる原因 睡眠の低下

飲酒によって睡眠の質が低下します。アルコールを摂取することで眠りにつきやすくなることがありますが、体内でアルコールを分解した際のアセトアルデヒドによって、睡眠の質は低下する
 

髪の毛が健康的であるために、睡眠はとても重要です。
睡眠中は成長ホルモンが分泌され、髪の毛が成長します。睡眠が浅く質が低下することで、成長ホルモンの分泌が妨げられ、髪の毛の成長を妨げることに繋がる!!
 

飲酒による睡眠の質が低下は、はげる原因の1つ気をつけよう

 

アルコールで禿げる原因 分解に栄養が使われる

飲酒で摂取したアルコールは酢酸に分解され、体内に吸収されます。
アルコールが酢酸に分解される過程で、アルコールは肝臓でアセトアルデヒドという物質に分解され、その後に酢酸に分解
 

アセトアルデヒドは毒性の強い物質で、飲酒による頭痛、吐き気、眠気はこのためです。
過剰な飲酒が原因で、アセトアルデヒドから酢酸への分解が追いつかなくなると、これを補うためにアミノ酸が動員されます。
 

アミノ酸は髪の成長には欠かせない栄養素であるため、アミノ酸が不足することで髪に十分な栄養を与えられなくなり、育毛に悪影響を与える
 

そのため、過剰な飲酒ははげる原因の1つ

 

以上がアルコールは育毛ケアをしている方には危険という事です。

 

我慢し過ぎるとストレスも良くないので、お酒はほどほどにしましょう!

 

最新の育毛剤 薬の危険性に関する記事も書こうと思う!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代男性)へ
にほんブログ村